当社の環境への取り組み

当社では環境に優しい神社を目指し、様々な取り組みを行なっています。


 手水舎ではセンサーを用い、参拝者が手水をする間だけ水が流れるようになっています。








 境内の照明器具の多くに光センサーを採用し、明るくなったら自動的に電気が切れるようになっています。また、全ての照明器具に蛍光灯を用いています。現在はさらに消費電力の少ないLED照明器具の採用を検討しております。



地産地消

神饌にはなるべく熊本県産や近県産のものをお供えいたします。これにより農産物の輸送に掛かるエネルギーの削減が可能になります。


エコバッグ

当社では御祈願の後にお渡しする授与品や撤饌を入れる袋にエコバッグを用いています。従来は紙袋を用いていましたが、持ち帰るとすぐにゴミになることから、何度でもお使いいただけるエコバッグを採用しました。