ひとひらのことのは

昭和祭を斎行

平成26年04月29日

本日は昭和祭を斎行いたしました。本日「昭和の日」は昭和天皇の御生誕の日にあたり、昭和祭は「昭和の日」の制定に合わせて新たに制定された祭典です。「昭和の日」の制定の趣旨は、「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」となっています。


神武天皇祭遥拝式を斎行

平成26年04月03日

本日は神武天皇祭遥拝式を斎行いたしました。本日は初代天皇であらせられる神武天皇が崩御された日にあたり、宮中に鎮座する皇霊殿と奈良県の畝傍山(うねびやま)にある神武天皇陵にて神武天皇祭が斎行されます。それに合わせて全国の神社でも遥拝式が斎行されます。


秋季皇霊祭

平成24年09月13日

9月22日は秋分の日で彼岸の中日にあたります。秋分の日は昭和22年までは秋季皇霊祭と呼ばれる祭日でした。秋季皇霊祭とは、秋分の日に宮中に鎮座する皇霊殿にて斎行される、皇室の祖先祭祀のことです。秋季皇霊祭にあわせて、全国の神社では秋季皇霊祭遥拝式が斎行されます。


春季皇霊祭

平成24年03月20日

今日は春分の日で彼岸の中日にあたります。春分の日は昭和22年までは春季皇霊祭と呼ばれる祭日でした。春季皇霊祭とは、春分の日に宮中に鎮座する皇霊殿にて斎行される、皇室の祖先祭祀のことです。春季皇霊祭にあわせて、全国の神社では春季皇霊祭遥拝式が斎行されます。


天長祭

平成23年12月23日

本日、天皇陛下が78歳のお誕生日を迎えられましたことを心よりお祝い申し上げます。本日は宮中三殿では天長祭が行なわれ、宮殿において天皇陛下お誕生日祝賀の儀が行なわれます。また、全国の神社でも天長祭として奉祝するとともに、天皇陛下のご長寿とますますのご健康をお祈りする祭りが行なわれます。当社でも天長祭を執り行いました。なお、天皇誕生日は明治初期から終戦直後に至るまでは天長節と呼ばれていました。ちなみに、皇后陛下のお誕生日は地久節と呼ばれていました。

天皇陛下はわたしたちの幸せを常に願っていらっしゃいます。また、宮中では天皇陛下がお祭りをされることがしばしばありますが、その時も八百万の神や皇室のご先祖に国民の幸せや世界の平和をお祈りされています。本日は、天皇陛下がこのように国民のことを思っていらっしゃることに感謝し、天皇陛下のご健康とご長寿をお祈りしましょう。


全 27 件中 16 〜 20 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5, 6

« 前の5件 次の5件 »