ひとひらのことのは

椿とたいつり草

平成18年03月17日



ここ数日は日に日に暖かくなってきています。先日、別の神社に用件があってお邪魔した時には、鶯(うぐいす)が綺麗な鳴き声で鳴いていました。当社では毎日のようにヒヨドリがけたたましく鳴いています。

さて、境内の梅は咲き終わりましたが、椿とたいつり草が花を咲かせました。椿は五色八重散椿というちょっと珍しい椿です。普通、椿の花が散る時は花全体が落ちますが、この椿はサザンカのように花びらが散っていきます。また、一つの木でいろんな色の花を咲かせます。うちの椿はまだ小さいので、それを確認することが出来ませんが、5年後や10年後がとても楽しみです。

また、たいつり草も植えました。名前の由来は、茎が釣り竿に、花が釣られた鯛のように見えるというところから来ています。

写真は椿とたいつり草です。この写真の椿はつぼみですが、もう花を咲かせています。上品でとても綺麗な色をしています。


雪の境内

平成17年12月22日


昨晩はかなり雪が降っていたので、もしかしたら積もるかとは思っていたのですが、一夜明けたら見事に積もっていました。

12月の熊本でこのような光景をあまり見た記憶がありません。当社の前をたくさんの路線バスが通っていくのですが、チェーンを巻いているのでカラカラと音がして、不思議な感じでした。

しかし、寒いからといって毎朝のお祭りをしなくていいわけではありません。今日は寒さに震えながら祝詞を読んでいました。神社なので昼間は完全に閉め切るわけにはいかないのです。

今日のような寒い日は、湯船の中は気持ちがいいですね。湯船にはちゃんと柚子を入れています。柚子の香りがほのかに漂ってきます。これで風邪を引かずに新年を迎えられそうな気がします。

明日は天皇誕生日です。天皇陛下はわたしたちの幸せを常に願ってらっしゃいます。また、宮中では天皇陛下がお祭りをされることがしばしばあるのですが、その時も八百万の神や皇室のご先祖に国民の幸せや世界の平和をお祈りされています。明日は天皇陛下がこのように国民のことを思ってらっしゃることに感謝し、天皇陛下のご健康、ご長寿をお祈りしましょう。クリスマスもいいとは思いますが、その前に天皇陛下のお誕生をお祝いすることはとても大事なことだと思います。神社でも天長祭というお祭りが行なわれます。

多くの人は3連休ですね。よい週末をお過ごしください。


もみじもすっかり秋色に

平成17年11月20日



冬が近付き、街にもコート姿の人が増えてきました。植物も季節の変化を敏感に感じ取っています。

境内のモミジも色付いてきました。大きい木は写真に写っている一本だけなのですが、他に一風変わった感じのモミジの苗木を2本植えています。これらが大きくなると、この一角が秋には真っ赤に染まるのでとても楽しみです。まだまだ先のことなんでしょうけどね。

サザンカもつぼみを膨らませてきています。去年はほとんど花を咲かせませんでしたが、今年は剪定をしたお蔭でしょうか、つぼみがたくさん付いています。

このように境内も秋から冬に向かっていると思ったら、まだまだ夏の気分が抜けない植物がありました。アサガオです。花は小さくなったのですが、まだまだ頑張って咲いています。別のアサガオからは種もたくさん採れました。もし当社にお参りにこられる方で、種がほしい方がいらしたらお分けいたします。


全 63 件中 61 〜 63 件目を表示 10, 11, 12, 13

« 前の5件