神社からのお知らせ

神社からのお知らせ

宮司の田邉です。平成28年4月14日と16日に発生した熊本地震においてお亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災者の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

当社では14日の地震では石塔や石灯籠が倒れたり、鳥居の上部がずれるなどの被害がありましたが、そこまで大きな被害がありませんでした。しかしながら、16日のM7.3を記録する地震では、当社も震度6強の地震に遭い、神殿が傾いたり、鳥居が倒壊したり、社号碑や石玉垣が破損したり、本殿の回廊が基礎から滑り落ち傾いたり、職舎が地盤沈下により傾いたりするなど甚大な被害を受けました。

応急的に境内の片付けを行ないましたが、一人でできることは限られており、業者さんも当社までは手が回らないような状況です。現在のところ参拝は可能ですが、境内末社の三城稲荷神社の鳥居は倒壊の危険があるため通行止めとしております。なお、三城稲荷神社につきましては本殿右手にある階段から参拝が可能です。

まだ私も地震のショックから立ち直れていませんが、お参りの方も少しずつではあるものの、戻ってきています。神職としてご祭神のため、参拝者のためにご奉仕をしていきたいと思います。

もう少し落ち着いてからのことになりますが、復興に向けての寄附をお願いしたいと思っております。当社の被害は大きなもので、とうてい神社単独では賄いきれません。その際は何卒ご協力のほどお願い申し上げます。






   Check