神社からのお知らせ

神社からのお知らせ

初詣のご案内

平成28年12月10日


 
新しい年の初めに、山崎菅原神社にどうぞ皆様おそろいでお参りください。

▽甘酒の振る舞い(元日のみ)
※甘酒が無くなり次第終了いたします

▽新年ご祈願(家内安全・商売繁盛)
祈願料:個人 5,000円 企業・団体(要予約) 10,000円より
※新年ご祈願を事前にご予約いただくと、通常の撤下品に加え、破魔矢(企業・団体祈願のみ)と神宮暦を授与いたします。
受付時間:午前9時~午後5時(元日は深夜12時より受付)

▽新年の授与品 
・破魔矢(初穂料 2,000円)
・的当り矢(初穂料 1,000円)
※数に限りがございます。

・干支のお守り(初穂料 800円)
来年の干支である酉(とり)のお守りです。他の干支もございます。


 
・酉の陶器みくじ(初穂料 500円)
来年の干支である酉にちなんだおみくじです。陶器でできた可愛らしい鶏の中におみくじが入っています。限定48体の授与になります。


 
・2017イチハラヒロココトバアートカレンダー(初穂料 650円)
100部限定の授与になります。2011年、2012年のカレンダーも在庫がございますので、コレクションとしてどうぞ。


 
・神宮暦(初穂料 200円)
神宮暦とは伊勢神宮が発行する暦のことです。天体及び気象の身近な情報や新たな農事情報を加えたもので、農林漁業関係者を始め近年では家庭菜園やガーデニング等にも広く活用されています。

▽「命のアサガオ」の種の授与
※数に限りがございます

山崎菅原神社

〒860-0805
熊本市中央区桜町1-18
TEL/FAX 096-325-3474
E-mail:info@yamasaki-tenjin.com



「イチハラヒロココトバアートカレンダー2017」の取り扱いを始めました。1部650円になります。ご社頭のみでの取り扱いになりますので、どうかご了承願います。また、2011年、2012年のカレンダーも在庫がございますので、コレクションとしてどうぞ。

なお、お取り置きをご希望の方は以下の連絡先まで電話またはメールにてご連絡ください。その際にお名前、ご連絡先、ご希望の数、取りに来られる時期をお知らせください。

山崎菅原神社
電話 (096)325-3474
E-mail:info@yamasaki-tenjin.com


師走大祓のご案内

平成28年12月09日

師 走 大 祓 (しわすのおおはらえ)

平成28年12月31日午後2時斎行
場所:山崎菅原神社拝殿


大祓(おおはらえ)について

日本人は昔から季節の変り目にお祭りをして、心を改め過去を反省し、明日への出発を誓い合ってきました。この中でも夏越の大祓と師走の大祓は最も大切なものであり、心身にまつわる罪や穢(けがれ)を祓う儀式です。

私たちは生活していく中で、知らず知らずのうちに罪を犯したり穢に染まったりしています。祓いとは、そうした罪穢に対して行なう浄化のことです。

罪穢をお祓いすることにより心身を清め、神様の御心に叶う清く正しい生活を続けようというのが大祓の意義であり、日本の伝統的信仰なのです。


大祓と人形(ひとがた)

大祓では、人形に自己の災いを移して、身についた半年間の罪穢を祓い、無病息災をお祈りいたします。人形には人をかたどった紙を用います。ひなまつりの人形も元はひとがたとしての意味を持つものでした。


【人形(ひとがた)の取り扱い方】
一、人形で自分の体を撫で清めます。特に病気、けが等で具合の良くない所は丁寧に撫で清めてください。
一、次に自分の息を三度、人形に吹き掛けます。

【車形(くるまがた)の取り扱い方】
一、車形を手に取り、自動車のエンジン部分と四隅を撫で清めます。もしも、へこんだり傷が付いた箇所がある場合は、そこを丁寧に撫で清めます。

※人形(車形)に下記の事項をご記入ください。



お仕事やご遠方にお住まいでご参列が難しい方につきましては、当社より人形(車形)をお送りいたします。人形(車形)にお初穂料を添えてご返送いただきますとお祓いをいたしますので、ご希望の方は当社までご連絡ください。

山崎菅原神社

〒860-0805
熊本市中央区桜町1-18
TEL/FAX (096)325-3474
E-mail:info@yamasaki-tenjin.com


平成29年人生儀礼早見表

平成28年11月23日


平成29年の人生儀礼早見表を作製いたしました。以下のPDFをダウンロードしていただきますと、大きな画像でご覧いただけます。


ファイルイメージ


七五三について

七五三とは、子供が今まで無事に過ごしてきたことを神様に感謝し、今後も健やかに成長することをお祈りするお祭りです。

髪置(かみおき)とは頭髪を伸ばし始めることを、袴着(はかまぎ)とは初めて袴を着用することを、帯解(おびとき。紐解「ひもとき」ともいいます。)とは幼児用の紐を解き大人と同じ帯を用いることを表わし、子供の成長を社会的に認知するために行なわれてきた通過儀礼を起源としています。

今年の七五三にあたるのは以下のお子様たちです。

  髪置(かみおき) 3歳男女(平成26年生まれ) 
  袴着(はかまぎ) 5歳男子(平成24年生まれ)  
  帯解(おびとき) 7歳女子(平成22年生まれ)  

  紐解(ひもとき) 4歳男女(平成25年生まれ)  

※満年齢でも受け付けております。紐解は熊本独特の風習で、他地域での袴着・帯解にあたります。

玉串料:5,000円
▽お守り・千歳あめ・おもちゃを授与いたします。おもちゃは当社でご用意した物の中から、お子様が好きなものを選べます。
▽当社では1組ずつご祈願いたします。子供さんが泣いたり騒いだりしても、他のご家族に気兼ねする必要はありません。また、参列者数の制限もございませんので、ご両家のお祖父様やお祖母様、その他ご家族、ご親族のみなさまもご参列いただけます。

式次第は以下の通りです。

一、修祓(お清めのお祓いです)
一、斎主一拝(神職がご神前で一礼いたします)
一、祝詞奏上(祝詞ではお子様とご両親のお名前を読み上げます)
一、斎主玉串拝礼(神職が玉串をご神前に捧げて拝礼いたします)
一、玉串拝礼(お子様やご両親、ご家族が玉串をご神前に捧げて拝礼いたします)
一、斎主一拝

※祭典時の作法につきましては、その場にて神職がご説明いたします。
※撮影は祝詞奏上の間のみご遠慮ください。


七五三詣受付期間:10月末より(それ以前のお日にちをご希望の方は一度ご相談ください)
七五三詣受付時間:午前9時より午後5時

上記のように当社では1組ずつご祈願いたしますので、事前のご予約をお願いいたします。

ご予約お問い合わせ等はこちらまでお願いいたします。

山崎菅原神社

〒860-0805
熊本市中央区桜町1-18
電話 096-325-3474
E-mail:info@yamasaki-tenjin.com


関連タグ:七五三 髪置 紐解 袴着 帯解 かみおき ひもとき はかまぎ おびとき 熊本市 中央区 

全 146 件中 11 〜 15 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5, 6 ...30

« 前の5件 次の5件 »