神社からのお知らせ

神社からのお知らせ


 

▽七五三について
▽今年の七五三
▽祈願料・授与品
▽式次第
▽七五三詣ご予約・受付について
▽ご予約・お問い合わせ先


  
▽七五三について
七五三とは、子供が今まで無事に過ごしてきたことを神様に感謝し、今後も健やかに成長することをお祈りするお祭りです。

髪置(かみおき)とは頭髪を伸ばし始めることを、袴着(はかまぎ)とは初めて袴を着用することを、帯解(おびとき。紐解「ひもとき」ともいいます。)とは幼児用の紐を解き大人と同じ帯を用いることを表わし、子供の成長を社会的に認知するために行なわれてきた通過儀礼を起源としています。

 
▽今年の七五三
今年の七五三にあたるのは以下のお子様たちです。

  髪置(かみおき) 3歳男女(平成27年生まれ) 
  袴着(はかまぎ) 5歳男子(平成25年生まれ)  
  帯解(おびとき) 7歳女子(平成23年生まれ)  

  紐解(ひもとき) 4歳男女(平成26年生まれ)  

※満年齢でも受け付けております。紐解は熊本独特の風習で、他地域での袴着・帯解にあたります。


 
▽式次第
式次第は以下の通りです。

一、修祓(お清めのお祓いです)
一、斎主一拝(神職がご神前で一礼いたします)
一、祝詞奏上(祝詞ではお子様とご両親のお名前を読み上げます)
一、斎主玉串拝礼(神職が玉串をご神前に捧げて拝礼いたします)
一、玉串拝礼(お子様やご両親、ご家族が玉串をご神前に捧げて拝礼いたします)
一、斎主一拝

※祭典時の作法につきましては、その場にて神職がご説明いたします。
※撮影は祝詞奏上の間のみご遠慮ください。



 
▽祈願料・授与品
・祈願料 5,000円
・お守り・千歳あめ・おもちゃを授与いたします。おもちゃは当社でご用意した物の中から、お子様が好きなものを選べます。
・当社では1組ずつご祈願いたします。子供さんが泣いたり騒いだりしても、他のご家族に気兼ねする必要はありません。また、参列者数の制限もございませんので、ご両家のお祖父様やお祖母様、その他ご家族、ご親族のみなさまもご参列いただけます。



 
▽七五三詣ご予約・受付について
七五三詣のご予約は随時受け付けております。
七五三詣受付期間:11月3日より(それ以前のお日にちをご希望の方は一度ご相談ください)
七五三詣受付時間:午前9時より午後5時

上記のように当社では1組ずつご祈願いたしますので、事前のご予約をお願いいたします。

 
▽ご予約・お問い合わせ先
ご予約お問い合わせ等はこちらまでお願いいたします。

山崎菅原神社

〒860-0805
熊本市中央区桜町1-18
電話 096-325-3474
E-mail:info@yamasaki-tenjin.com



 
撮影協力 すまいるふぉとさーびす 
・インスタグラム https://www.instagram.com/smile_photo_service/
・フェイスブック  www.facebook.com/profile.php?id=100001515495641


関連タグ:七五三 髪置 紐解 袴着 帯解 かみおき ひもとき はかまぎ おびとき 熊本市 中央区 


当社では本日より「イチハラヒロココトバアートカレンダー2018」の取り扱いを始めました。100部限定の取り扱いで、1部650円になります。ご社頭での取り扱いのみになりますので、どうかご了承願います。また、2011年、2012年のカレンダーも在庫がございますので、コレクションとしてどうぞ。

お取り置きをご希望の方は以下の連絡先まで電話またはメールにてご連絡ください。その際にお名前、ご連絡先、ご希望の数、取りに来られる時期をお知らせください。カレンダーの送付は行ないませんので、神社にてお受けください。

山崎菅原神社
電話 (096)325-3474
E-mail:info@yamasaki-tenjin.com

なお、今回のカレンダーは昨年に引き続き震災復興に役立ててほしいとのことで、株式会社文字道様より無償でご提供いただきました。株式会社文字道様、本当にありがとうございました。


当社記事掲載のお知らせ

平成29年10月16日

九州電力の会員サイト「キレイライフプラス」にて当社の記事が掲載されています。会員登録をしなくても閲覧できますので、よろしかったらご覧ください。

https://www.kireilife.net/contents/area/history/1197186_1504.html


週末のご参拝について  

平成29年09月15日

今週末は台風18号の上陸が予想されています。境内の樹木の枝が落下する恐れがありますので、強風の際は参拝をご遠慮いただきますようお願いいたします。


夏越大祓のご案内

平成29年06月18日

夏 越 大 祓 (なごしのおおはらえ)

平成29年6月30日午後5時斎行(開式時刻が1時間早くなりました)
場所:山崎菅原神社拝殿


当社では人形(ひとがた)に自己の災いを移して、身に付いた半年間の罪穢(つみけがれ)を祓い、無病息災をお祈りする夏越大祓を斎行いたします。ご自由にご参列いただけますので、ご参列を希望される方は当社までご連絡ください。

大祓について

日本人は昔から季節の変り目にお祭りをして、心を改め過去を反省し、明日への出発を誓い合ってきました。この中でも夏越の大祓と師走の大祓は最も大切なものであり、心身にまつわる罪や穢を祓う儀式です。

私たちは生活していく中で、知らず知らずのうちに罪を犯したり穢に染まったりしています。祓いとは、そうした罪穢に対して行なう浄化のことです。

罪穢をお祓いすることにより心身を清め、神様の御心に叶う清く正しい生活を続けようというのが大祓の意義であり、日本の伝統的信仰なのです。


大祓と人形

大祓では、人形に自己の災いを移して、身についた半年間の罪穢を祓い、無病息災をお祈りいたします。人形には人をかたどった紙を用います。ひなまつりの人形も元はひとがたとしての意味を持つものでした。


【人形(ひとがた)の取り扱い方】
一、人形で自分の体を撫で清めます。特に病気、けが等で具合の良くない所は丁寧に撫で清めてください。
一、次に自分の息を三度、人形に吹き掛けます。

【車形(くるまがた)の取り扱い方】
一、車形を手に取り、自動車のボンネット部分と四隅を撫で清めます。もしも、へこんだり傷が付いた箇所がある場合は、そこを丁寧に撫で清めます。

※人形(車形)に下記の事項をご記入ください。



お仕事やご遠方にお住まいでご参列が難しい方につきましては、当社より人形(車形)をお送りいたします。人形(車形)にお初穂料を添えてご返送いただきますとお祓いをいたしますので、ご希望の方は当社までご連絡ください。

山崎菅原神社

〒860-0805
熊本市中央区桜町1-18
TEL/FAX (096)325-3474
E-mail:info@yamasaki-tenjin.com


全 153 件中 11 〜 15 件目を表示 1, 2, 3, 4, 5, 6 ...31

« 前の5件 次の5件 »