神社からのお知らせ

神社からのお知らせ

9月7日は台風10号が特別警報級の勢力を維持したまま熊本市に接近すると予想されていることから、終日授与所を閉鎖いたします。ご本殿の扉も閉じております。境内の樹木の枝の落下や飛来物の恐れもあるので、参拝もご遠慮ください。


現在、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大し、緊急事態宣言が全国で発令されています。

当社は「密閉」「密集」「密接」のいわゆる「三密」が重なる条件には当てはまりませんが、感染拡大防止対策として、以下のように対応させていただきます。何卒ご理解ご協力をたまわりますようお願いいたします。

・神職・巫女等はマスクを着用することがございます。

・ご参拝の際は以下の事項につきご協力をお願いいたします。
 1,手水の際は絶対にひしゃくに口をつけないでください。
 2,水は手水鉢からすくわず、直接吐水口(とすいこう)から出ている水を受けてお使いください。
 3,鈴緒(すずお)、みくじ筒は多くの方が触られていますので、ご参拝後は各自手洗いや消毒をしてください。(神社には消毒液は置いていません)
 4,咳やくしゃみが出る方は必ずマスクを着用するなど、咳エチケットの励行をお願いいたします。

なお、緊急事態宣言が解除されるまでは、県外に在住の方は参拝の自粛をお願いいたします。

・以下の方はご参拝をご遠慮ください。
 37.5度以上の熱がある方、及び咳や倦怠感などの症状があり体調が思わしくない方
 
最新情報は当社サイト、Facebookページをご覧ください。


現在全国的に緊急事態宣言が発令されていることを考慮し、新型コロナウイルス感染症拡大を抑止することを目的として、5月2日(土)より5月6日(水)まで授与所を臨時に閉鎖いたします。期間中はご祈願やご朱印も受け付けいたしません。




なお、ご参拝は通常通り可能ですが、マスク着用でのご参拝にご協力ください。

新型コロナウイルス感染症の一日でも早い終熄のためにご協力の程よろしくお願いいたします。


特別ご朱印のご案内

平成31年05月03日


このたびの御代替(みよがわ)りをことほぎ、特別ご朱印をおわかちいたします。

特別ご朱印は通常のご朱印に加え、奉祝の文字を金色にて記し、新元号「令和」が万葉集の一節「梅花の宴」を典拠としていることと、当社のご祭神である菅原道真公と梅がゆかりが深いことから、梅の枝の印を押しております。

特別ご朱印は令和元年5月1日より31日までの期間限定にての授与となります。なお、特別ご朱印は紙での授与のみとなります。土日祝日はこちらの特別ご朱印のみで、ご持参いただいたご朱印帳に直接お書きいたしませんので、なにとぞご理解の程お願い申し上げます。


天皇陛下は本日午前10時より「退位礼当日賢所大前の儀」に臨まれ、午後5時より皇居・宮殿にて「退位礼正殿の儀」に臨まれます。

天皇陛下は本日を以てご譲位され、明日5月1日に皇太子殿下がご即位され、「令和」に改元されます。

当社では明日より、御代替わりの一連の儀式を豊富な写真も交えて説明した冊子『御代替り-平成から新しい御代へ-』を、ご社頭にて配布いたします。50部限定となっておりますので、ご希望の方は早めにお参りください。

御代替りについては神社本庁のサイトでも詳しく説明されておりますので、興味のある方は以下のリンクをご覧ください。
https://www.jinjahoncho.or.jp/miyogawari


全 69 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...14

次の5件 »