神社からのお知らせ

神社からのお知らせ

当社では、参拝者の増加にともない手狭となった授与所を解体し、新しい授与所を設置することになりました。本来でしたら熊本地震復興事業を優先すべきではありますが、指定寄付金制度の申請が進んでいないこともあり、授与所の設置を優先することにいたしました。何卒ご理解の程をお願い申し上げます。

新授与所は現授与所の約4倍の広さとなります。また、ひさしを設置いたしますので、雨天の際にも傘を差すことなくご利用いただけます。また、授与所内の神職や職員の常駐が可能となるため、今までのように神職や職員を呼び出す機会も少なくなります。

  
工事の詳細は以下の通りです。
▽工事期間
現授与所解体、絵馬・みくじ掛け移設工事 11月17日、18日
基礎工事 11月20日〜30日(予定)
新授与所設置工事 12月15日(予定)

 
現授与所の解体から新授与所の設置まで約1ヶ月間は仮授与所を設置いたします。また、工事車両の出入り等がございますので、ご不便をおかけいたしますが、ご容赦いただきますようお願い申し上げます。


当社記事掲載のお知らせ

平成29年10月16日

九州電力の会員サイト「キレイライフプラス」にて当社の記事が掲載されています。会員登録をしなくても閲覧できますので、よろしかったらご覧ください。

https://www.kireilife.net/contents/area/history/1197186_1504.html


2月19日に熊本城マラソンが開催されます。当社周辺が「歴史めぐりフルマラソン」や「復興チャレンジファンラン」のコースになり、交通規制が行なわれますので、当社にお参りの際は公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。

また、交通規制による混乱が予想されることから、ご祈願につきましては交通規制の大部分が解除される午後2時以降の受付となりますので、ご了承ください。当日のご祈願をご希望の方は必ず事前にご予約ください。

なお、当社では熊本城マラソンに参加される方で、勝守をお受けになった方に、完走、快走の願いを込めた御神鹽(お塩)を授与いたします。レース前日のお食事や、当日の朝に食べるおにぎり、レース中の塩分補給にお使いください。

マラソンは自分との闘いです。勝守を身に付けて「自分に勝ち」、「御神鹽」から神様の力をいただいて、無事完走、また自己ベストを更新されますことを心よりお祈りしております。参加されるご本人だけでなく、参加される方にお守りをお渡ししたいという方も遠慮なくおっしゃってください。

当社は熊本城マラソンの受付会場から徒歩で数分のところにご鎮座しております。お時間のある方は当社に参拝されて、ご自身やご家族、ご友人の無事完走、また自己記録が更新できるよう、神様にお願いしてみてはいかがでしょうか。フルマラソン完走11回、熊本城マラソンや東京マラソンにも出走経験のある宮司がお待ちしております。

 
※熊本城マラソンの交通規制情報
http://kumamotojyo-marathon.jp/traffic.php



平成29年人生儀礼早見表

平成28年11月23日


平成29年の人生儀礼早見表を作製いたしました。以下のPDFをダウンロードしていただきますと、大きな画像でご覧いただけます。


ファイルイメージ


熊本地震復興事業ご奉納・ご奉賛のお願い

平成28年4月14日と16日に発生した熊本地震において、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災者の皆様方に心よりお見舞い申し上げます。

当社では熊本地震により、正面鳥居の倒壊、石灯籠・石塔・石玉垣の倒壊、回廊透塀の損傷、境内の稲荷神社の社殿一部損壊、鳥居の損壊などの甚大な被害を受けました。

現在復興費用の見積りを行なっているところですが、撤去・修復費用だけでも約百万円。新しい鳥居や玉垣の建立、本殿や社務所の補修も合わせると、さらに数百万円の費用がかかるのではみられています。

このように復興には多額の費用が必要となりますが、当社の財務状況も大変厳しく、神社単独で復興するには極めて困難な状況にあります。

氏子の皆様も被災者であり、崇敬者の皆様の中にも被災された方がいらっしゃいます。そのような状況でご奉賛をお願いするのは大変心苦しいのですが、心の拠り所である神社の復興に向けて皆様のご奉賛を賜りたく、お願い申し上げる次第でございます。

平成28年5月1日

山崎菅原神社
宮司  田邉 正広
  
---------------------------------------------------------------------------------
<熊本地震復興事業ご奉納・ご奉賛について>
ただいま熊本地震復興事業へのごご奉納・奉賛を受け付けております。ご奉賛は一口千円からとなっております。詳しくは裏面の「ご奉賛について」並びに「ご奉賛の方法」をご覧ください。

また、熊本地震復興事業の一環として、倒壊した社号碑、石燈籠、石玉垣、回廊透塀を撤去し、下記の要領にて皆様方からのご奉納を募り、新たに建立することになりました。
---------------------------------------------------------------------------------

           記

▽社号碑 1基 
 1基 80万円

▽正面燈籠 2基
 1基 40万円
 (2基ご奉納の場合は2基で70万円)
▽正面石玉垣 20基
 1基 30万円

▽ご本殿裏石玉垣 20基
 (坪井川遊歩道側)
 1基 20万円

▽ご神殿回廊木玉垣 50枚
 北側玉垣 1枚 10万円
 東側玉垣 1枚 7万円
 西側玉垣 1枚 5万円


---------------------------------------------------------------------------------
〈ご奉納について〉
ご奉納は、予定数に達するまでとし、建立の場所につきましては当社にご一任いただきます。また、お名前は原則して一基につきお一人(一法人・一団体)になります。連名をご希望の場合はご相談ください。

ご奉納をご希望の方は、当社までご連絡いただきますようお願い申し上げます。職員がご説明にお伺いいたします。

鳥居等記載のないもののご奉納につきましては、当社までお尋ねください。
---------------------------------------------------------------------------------
〈ご奉納・ご奉賛いただいた方へ〉
・お名前とご住所をご神前にてご奉告
・当社社報の送付
・芳名額への氏名(法人・団体名)の掲示並びに社報への掲載
・熊本地震復興記念碑(建立予定)への氏名(法人・団体名)の刻字
---------------------------------------------------------------------------------
〈ご奉納・ご奉賛の方法〉
・山崎菅原神社ご社頭にてご奉納・ご奉賛
 
・郵便振込にてご奉納・ご奉賛
▽振込口座へのお振り込み
・口座番号:01760-4-118478
・振込先名:山崎菅原神社(ヤマサキスガワラジンジャ)
▽銀行からのお振り込み
・店名:一七九 (イチナナキユウ) ・店番:179
・預金種目:当座  ・口座番号:0118478
・振込先名:山崎菅原神社(ヤマサキスガワラジンジャ)
お手数ですが、通信欄に以下の事項をご記入願います。振込用紙を用いない場合は当社まで電話またはメールにて必要事項をご連絡ください。
・ご住所、お名前、お電話番号
(法人の場合は、法人名とご代表者のお名前)

※「復興ご奉賛」と必ずご記入願います。
※ご奉納・ご奉賛いただいた方のご住所とお名前(法人名)を当社のご神前にてお読み上げいたしますので、お名前(法人名)には必ずふりがなをお振りください。
※領収証が必要な方はお申し出ください。
▽ご奉納・ご奉賛についてのご質問は、電話またはメールにて受け付けております。お問い合わせフォームもご利用いただけます。
--------------------------------------------------------------------------------


全 68 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...14

次の5件 »