神社からのお知らせ

神社からのお知らせ

当社では、先週末に境内の樹木の剪定と砕石の敷き均(なら)しの作業を行ないました。今回の作業も、以前にをご奉納いただいた株式会社タイヨー緑化工業様にお願いしました。


「境内の樹木の剪定を行ないました」の続きを読む


昨日、当社境内にて悠仁親王殿下のご誕生奉祝記念の植樹を行ないました。当社の境内整備に携わっている株式会社タイヨー緑化工業様よりご奉納いただいたもので、とても立派な梅です。

最初にご神前にて植樹奉告祭を斎行し、悠仁親王殿下の健やかなご成長と株式会社タイヨー緑化工業のご社業のご隆昌をお祈りいたしました。それから植樹に移りました。まずはショベルカーで約1メートルの深さの穴を掘ります。次にトラックのクレーンやショベルカーを駆使して、梅の木を穴の中に入れます。後は土を埋め戻し、添え木をして終了です。文章で書くとあっというまですが、作業を終えるのに約3時間掛かりました。しかも強風の吹きすさぶ中での作業は、とても大変なことだったと思います。作業員の皆様、本当に有り難うございました。

植樹してみると、以前からこの場所に植わっていたかのように境内の風景になじんでいます。花の色は淡い桃色だそうで、梅の実もたくさんなるそうです。きっと来年の2月ごろには境内中に梅のいい香りが漂うことでしょう。本当に楽しみです。皆様もぜひ楽しみにしていてください。花が咲いたらブログにて報告いたします。

改めて株式会社タイヨー緑化工業様に対し心より御礼申し上げます。


昨日、当社における初めてのフリーマーケットが開催されました。最終的に22区画の出店がありました。お蔭様で好天に恵まれ、皆様にフリーマーケットに足を運んでいただくことができました。

K&Kのブースは、かめきちさんや山内要さんの軽妙なトークが来場者にも好評で、けっこう多くの品物を売り上げていました。他のブースにも人が集まり、手ぶらで帰る人よりもいくつもの品物を買って帰る方が多く、わたしも驚きました。

珈琲の無料試飲コーナーにも多くの人が集まっていました。「おひさまの珈琲」のコーヒーはとても香りがよく、豆を買って帰られる方も多かったです。

今回は当社単独のイベントということもあり、決して多くの方に足を運んでいただいたわけではないので、出店者の皆様には大変申し訳なく思っています。それにもかかわらず、「次回はいつごろフリマをされるのですか?」ですとか、「今回は出店できなかったけど、次回はぜひ出店したい。」ですとか、「とても楽しかったですよ」といった暖かい言葉を掛けていただき、大変嬉しく思いました。今回出店してくださった方への感謝の気持ちは決して忘れません。皆様のお蔭で楽しいフリーマーケットになりました。出店者の皆様、本当に有り難うございました。

今回は出店数が少なく、せっかくお越しいただいたのにご不満だった方もいらっしゃると思います。そのことに関しまして、心よりお詫び申し上げます。また、お忙しい中ご来場いただきまして、まことに有り難うございました。

フリーマーケットが開催されるまでは、今回限りでやめようかなと思っていたのですが、またフリーマーケットを開催してほしいという声をいただきましたので、出来れば第2回を開催したいと思います。もし開催する時は今回の反省を生かし、もっと多くの方に出店していただき、もっと多くの方に来場してもらえるように努力したいと思います。「次回はこういうイベントを開いたらいいんじゃないか」ですとか、「次回はこういうブースがあったら面白いんじゃないか」などと言った意見をいただければ有り難いです。

今回のフリーマーケットはわたしにとっても、いい経験になりました。改めて御礼を申し上げたいと思います。

写真はフリーマーケットの様子です。



出店準備中            かめきちさんとお客さんとの会話の様子



珈琲の無料試飲コーナー      出店風景


絵画のご奉納のご報告

平成18年08月03日

今日は朝から絵画奉納奉告祭を執り行ないました。それには下のようないきさつがありました。

話は先月末にさかのぼります。わたしが朝から境内を掃除していると、参拝者の方が私に話し掛けてこられました。何回かお参りに来られている方なので、その方のお顔には記憶がありました。

その方が「こちらのご祭神は?」と尋ねられたので、「菅原道眞公をお祀りしています。」とお答えしました。引き続きうちの神社のことについてお話ししていると、その方が「実はわたしは画家で、近くのデパートで個展を開いております。もしよろしかったら、絵画の御奉納をさせてもらえたらと思います。」とおっしゃったのです。

突然のお申し出だったので即答はしませんでしたが、せっかくなのでその日の午後に時間を作って個展を見に行くことにしました。

その方は長島眞山先生とおっしゃっる大阪在住の日本画の画家さんでした。風景画だけではなく、仏画も描かれています。仏様の表情が柔らかく見るものに安らぎを与えてくれます。色使いもとても優しいです。絵には金箔やプラチナ箔を使っていて、見る方向により絵の表情も変わります。

絵を見ていると、長島先生がいらっしゃいました。改めて絵画のご奉納をしたいとおっしゃったので、謹んでお受けすることにしました。

絵の題名は「陽光に祈る III」といい、古くは太陽や自然を信仰の対象としてきた神道に繋がるものがあります。まさに神様にご奉納するに相応しい絵画と言えるのではないでしょうか。長島先生、まことに有り難うございました。心より御礼申し上げます。


全 24 件中 21 〜 24 件目を表示 2, 3, 4, 5

« 前の5件